団員ログイン

お知らせ(講演)

東京三弁護士会医療関係事件検討協議会シンポジウム「医療紛争の適切な法的評価と手続選択~最近増えてきた歯科事例を題材にして~」で髙梨滋雄団員が基調講演、松井菜採団員がパネリストを務めました

下記の東京三弁護士会医療関係事件検討協議会シンポジウム「医療紛争の適切な法的評価と手続選択~最近増えてきた歯科事例を題材にして~」で髙梨滋雄団員が基調講演、松井菜採団員がパネリストを務めました。

 

東京三弁護士会医療関係事件検討協議会シンポジウム

「医療紛争の適切な法的評価と手続選択~最近増えてきた歯科事例を題材にして~」

 

日 時  2016年1月29日(金)18時30分~20時30分

場 所  弁護士会館2階クレオBC

内 容

◆基調講演

相澤 眞木 氏(東京地方裁判所民事第34部(医療集中部)部総括判事)

髙梨 滋雄  (東京弁護士会・当協議会委員)

◆パネルディスカッション

パネリスト

相澤 眞木 氏(東京地方裁判所民事第34部(医療集中部)部総括判事)

松井 菜採  (東京弁護士会・当協議会委員)

菊池不佐男  (第一東京弁護士会・当協議会委員)

髙梨 滋雄  (東京弁護士会・当協議会委員)

コーディネーター

梶 英一郎 (第一東京弁護士会・当協議会委員)

主 催  東京三弁護士会医療関係事件検討協議会

お知らせ