団員ログイン

お知らせ(講演)

日本医事法学会第50回研究大会に、松井菜採団員が講演者として登壇しました

 2020(令和2)年11月29日、日本医事法学会第50回研究大会に松井菜採団員が登壇し、「自由診療分野における医療被害の救済と防止のあり方を考える-美容外科医療及びがん治療の民事裁判例の検討をもとに-」の発表を行いました (ウェビナー)。

 医療問題弁護団でチームをつくって研究した成果も取り入れたものです。通常の医療過誤損害賠償事件の賠償法理で反映しきれてこなかった、説明強化を含む患者の主観的願望の診療契約への反映、医療水準によらない過失判断手法などの考察を提示しました。

お知らせ