団員ログイン

お知らせ(研修)

「都立病院独立行政法人化(民営化)と医療安全」について学習会を開催しました

 医療問題弁護団として都立病院の独立行政法人化に反対の要請書を提出する予定ですが、それに先立ち、政策班主催で勉強会を開催しました。
 講師は尾林芳匡弁護士と大利英昭氏(東京都庁職員労働組合病院支部書記長/駒込病院看護師)のおふたりで、東京都の医療における都立病院の役割、独法化による医療安全の危険性がよく理解できる、大変有意義な学習会でした。

お知らせ